Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zanmakyo.blog25.fc2.com/tb.php/70-e047cc20

トラックバック

コメント

[C38]

壁にぶつかって、乗り越えるからこそが、
成長だとも思う、
その壁を乗り越えるのには
道を教えてあげるのも一つ
だが自分一人で乗り越え
見つけなければならない・・・
ことも(‐ω‐` )
んま、この場合は手を差し伸べて教えてあげるのが、いいと思いますさ
  • 2007-07-22 09:41
  • 天舞
  • URL
  • 編集

[C39]

> いくら練習しても何か壁にぶち当たって成長できないで居るのかもしれない。

いくら練習しても駄目ってのは客観的に見ればそれは才能が無い、もしくは何らか障害を持っているかの二つ
そういった人間に対して怒るのは人として間違いだと思いますが見限るのは間違いではないと思います
確かに本人からしてみれば可哀想だとは思いますが社会全体がそういう風に出来ている以上仕方の無いことだと思います・・
  • 2007-07-23 00:10
  • λuku
  • URL
  • 編集

[C40]

〉〉天たn
今は無理でも、世界がそうでなくとも、いずれはそうありたい。
という俺の理想。
>>λukuさん
何より書き込んで下さったことにビックリですよ(ぉぃ
まぁ、見限るのが定石なんですが…
相手が自分で気付けないでいる穴をやんわりと指摘するくらいはしないと気が済まないんですよね…
超個人的意見ですが(苦笑
仲の良いダチになると暴言スレスレになることもあったり(爆)
ま、ちゃんとフォローしてある程度自信持たせてますが…。
  • 2007-07-27 23:33
  • 紫月
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新5巻:理念とそれを根底とした行動、思考について。

どうも、紫月です。

今回は最近思ってることを論文風に書き散らします。




例えば、高い目標や優れた実力、客観的に見て正しい理念を持っているとする。
それはとても善い事ですよね。

でもそれを根底にして、または大義名分にして相手を自分の中で篩い落として表裏をつけて接したり、避けたり、蔑んだりするのはどうなんだろう。

それが個人でなく国家レベルで考えると、「平和を守る」とか「自国の繁栄の為」とか「過去の怨恨」とかいう名目で他国を敵と看做して攻撃したり占領したりの計画を練し、実行する・・・・・戦争ですよね。

例えば、
・演技に関して技術的な面が優れている
・が、演技をするメンバーが技術的に拙く、アドバイスがもらえない
・当人としてはもっと上を目指したい
となった場合に、自主練メンバーを募ったりして技能向上を目指すのは大正解ですよね。(一概には言えないところも在りますが…)
でもそれに参加しない(出来ない)で、訛りが抜けなかったり技術的に目に見えての上達が無い人を練習していないと怒って自分の中で見限ったりするのは如何なものかと。
ひょっとしたら、何度も練習していても生まれたときから染み付いていて中々抜けないのかもしれない。
もしかすると、いくら練習しても何か壁にぶち当たって成長できないで居るのかもしれない。
そういうことを考えると、とりあえず気になったことを言って(教えて)あげるのが正解なんじゃないだろうか、と思うんですよね。
聞いてみれば本人は気づけていなかったのかも知れないし、上で述べたような避けや嫌悪といったものを感じて聞けなかったのかもしれない。
確かに問題がある方が問題が無い方に積極的に聞いてくるのが正しいのかもしれない。
でも、それが出来なかったり、問題に気づけなかったりしているのなら、それが必ずしも正解というわけではない筈です。

で、何が言いたかったかというと、○○である「べき」、○○であって「当然」、○○でないと「間違っている」というような考えは時に他者を全否定しかねない部分があるのでは、ということ。
・・・もっともその道理に従うと、この考えも絶対ではありませんし、現にどう考えても間違っている事というのはありますけどね。

ただ、どれだけ正しくてもそれは無闇に人を傷つける理由にはならない筈。
相手がこちらに敵意や刃を向けているのならば仕方ないですが、ただ自分の考えに符合しない、という理由で排除しようとするのは、独裁と一緒ですよね?と。

以上、長々と書きましたが、要はいろんな事情や考え方もあるっていうことを受け入れては?という話です。

・・・最も、どう考えても相手が悪いのであれば
「お前ちゃんと○○せんから嫌い」
とかってちゃんと言ってやらないといけませんけどねw
ただ単に嫌われてるって思っちゃいますから・・・。

分からなければ嫌われてる部分も直しようがないですからね。

以上、戯言でした。

そんなこんなで生存。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zanmakyo.blog25.fc2.com/tb.php/70-e047cc20

トラックバック

コメント

[C38]

壁にぶつかって、乗り越えるからこそが、
成長だとも思う、
その壁を乗り越えるのには
道を教えてあげるのも一つ
だが自分一人で乗り越え
見つけなければならない・・・
ことも(‐ω‐` )
んま、この場合は手を差し伸べて教えてあげるのが、いいと思いますさ
  • 2007-07-22 09:41
  • 天舞
  • URL
  • 編集

[C39]

> いくら練習しても何か壁にぶち当たって成長できないで居るのかもしれない。

いくら練習しても駄目ってのは客観的に見ればそれは才能が無い、もしくは何らか障害を持っているかの二つ
そういった人間に対して怒るのは人として間違いだと思いますが見限るのは間違いではないと思います
確かに本人からしてみれば可哀想だとは思いますが社会全体がそういう風に出来ている以上仕方の無いことだと思います・・
  • 2007-07-23 00:10
  • λuku
  • URL
  • 編集

[C40]

〉〉天たn
今は無理でも、世界がそうでなくとも、いずれはそうありたい。
という俺の理想。
>>λukuさん
何より書き込んで下さったことにビックリですよ(ぉぃ
まぁ、見限るのが定石なんですが…
相手が自分で気付けないでいる穴をやんわりと指摘するくらいはしないと気が済まないんですよね…
超個人的意見ですが(苦笑
仲の良いダチになると暴言スレスレになることもあったり(爆)
ま、ちゃんとフォローしてある程度自信持たせてますが…。
  • 2007-07-27 23:33
  • 紫月
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

葉鐘

Author:葉鐘
福岡で活動中のストライカーにしてゼロプレイヤー、そしてデュエリストな役者を夢見る男。

管理人近影はλさんに描いていただきました。でもどう見ても剣崎な不思議。サンキュー!(水木の兄貴風に)

・レンスト
赤緑ビーファイター
青黄アギト
黄黒ビート
緑黄パーミッション


・D-0
赤黒武士道
赤黒ドール
青単ナニスンダスピリット
青単ナーガビート
とか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

うちの子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。